読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小鳥遊さんのビジネスチャット観察日記

ビジネスメッセンジャー/ビジネスチャットのニュースを適当にまとめたブログ

【Skype for Business】Stress and Performance Tool の使い方(製品ブログ)

Microsoft社のLync Skype Support Team JapanはSkype/Lyncサポートブログを更新し、負荷テストツールの解説記事を掲載した。

f:id:takanashi_watch:20161124114447p:plain:w400

同社の負荷テストツール「Stress and Performance Tool」は現在のところ説明書が英語版のみのため、日本語での簡単な解説を用意したとのこと。

概要

この記事では説明している箇所については、記事本文の下記の通り。

Stress and Performance Tool を使った負荷テストのおおまかな流れは以下の通りです。 それぞれ右に書いてあるのは各項目で使用する exe ファイルまたは bat ファイルです。

  1. テスト ユーザー作成 – UserProvisioningTool.exe
  2. 負荷シナリオの作成 – UserProfileGenerator.exe
  3. 負荷テストの実行 – RunCLientX.bat

負荷テストツールと説明書は下記のページから入手できるとしている。

Skype for Business Server 2015用ツール
https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=50367

■Lync Server 2013用ツール
https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=36819

■Lync Server 2010用ツール
https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=25005

■説明資料(英語)
https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/mt631406.aspx

掲載ページ

blogs.msdn.microsoft.com

関連ページ

Skype for Business (旧称 Lync) によるオンライン会議

広告を非表示にする